Just how creative could you be in preparing meals for your kids?

Meet Japanese mom Etoni Mama. She is a super mom who also happens to be a master of Kyaraben (character bento), which is the art of styling food to look like cartoon people and animals.

Among Etoni’s fascinating masterpieces involve fried eggs transformed into various famous characters such as Winnie the Pooh and Pikachu, as well as other adorable cartoon products.

Check out some of her works below that would make you think twice whether you would eat or just stare at them:

View this post on Instagram

🏵️🏵️🏵️ · · 3月8日は ミモザの日 · · 「ミモザの日」は 国連で認証された記念日 「国際女性デー」です。 その国際女性デーに感謝の気持ちを込めて、世界中の女性にミモザを贈りましょう♥️ と正式に決めたのがイタリアだそうです🇮🇹 · · 去年ご近所の花屋さんにミモザの花を買いに行ったところ、 記念日をご存知なく、仕入れてませんでした😁 · · 今年も同じ花屋さんへ🚲️ 無事にお迎えすることができました🙆 娘達に贈ります✨ · · トーストは 宿題に追われる長女のおやつです😉 · · 女性の皆様 素敵なミモザの日を✨ · · 🍞 · · #ミモザの日#国際女性デー#おうちごはんlover#フーディーテーブル#マカロニメイト#サザエさん#eggart #IgersJP#ig_japan#instafood#foodart#instagood#🍳アート#目玉焼きアート#mimosa#Internationalwomensday#festadelladonna#ミモザトースト

A post shared by えとにママ (@etn.co_mam) on

View this post on Instagram

🍚🍚🍚 ・ ・ 炊き込み牛丼 おばけ温玉のせ👻 ・ ・ レトルト牛丼1パックで 生姜たっぷりの美味しい牛めしを炊いてみました😋 ・ ・ 簡単レシピも あります😉 ・ ・ 災害時の三助のうち最も重要なのは自助。 限られた物資の中、誰かに頼らず、まずは自分と家族を守ること。 ・ ・ その為の備え、 食料においては 缶詰やレトルト食品が 災害時、非常時の備蓄食、非常食に適しています。 ・ ・ 保存料、殺菌料は使われず常温保存も可能で安心、安全です。 ・ ・ 缶詰やレトルト食品は、長期間保存ができます。 だからこそ、きちんと #ローリングストック (ストック食材の入れ替え)を する事で保存食の無駄を省き、 日常の食事にうまく保存食を取り入れながら生活し 災害に備える事が大切です。 ・ ・ 公益社団法人 缶詰びん詰レトルト食品協会様よりお声掛け頂き作らせて頂いた今回のこちら。 ・ ・ 多種多様なレトルト食品がある昨今 「炊き込みご飯の素」はもちろんありますが、 今回はあえて牛丼1人前を使い、 皆でシェアできるご飯を考えてみました。 ・ ・ ベースの旨味がしっかりしているので、とても美味しく炊けました😋 ・ ・ 味は薄めですので、お茶碗によそってからお好みで塩気をプラスしても良いと思います。 ・ ・ 詳しいレシピは、 私のトップページ、 プロフィールの下にリンクをしばらく貼らせて頂きます。 私が考えたこちらの他に、たくさんの缶詰びん詰レトルト食品のアレンジレシピがご覧頂けますので、 ぜひ覗いてみて下さい😉 ・ ・ 🍚。 ・ ・ #時短レシピ#おうちごはんlover#フーディーテーブル#マカロニメイト#レトルト牛丼#非常食活用レシピ#豊かな食卓#ハロウィンごはん #wp_deli_japan#IgersJP#ig_japan#instafood#foodart#instagood#PR

A post shared by えとにママ (@etn.co_mam) on

You may want to see more of Etoni’s works here and also here.

Source: mymodernmet.com

 

Leave a reply